大福帳にて

日本人の日本語表現法のの授業。
今年から新たな試みを始めてみました。
b0117257_20272597.jpg
これは早稲田大学の向後先生が作られた、学生とのコミュニケーションシートです。
留学生をメインに教えている私としては、週1コマだけ担当している日本人学生を相手にする授業はどこか所在無さを感じていました。
踏み込めない領域というか、関与する必要はないというか…
今年度、この大福帳を使って、授業に関して、その他感想など、自由に書かせてみています。
といっても、まだ2回目ですが…(笑)

学生たちの見えかたに変化が現れたのは、確かです。私の中の。
学生たちは、授業が楽しいとか、照明がまぶしすぎるとか、本当に些細なことだけど「先生にちょこっと伝えたいこと」をメモ程度でも書いてくれて、私が学生たちに抱く印象も大きく変わりました。
学生たちは大学生ではあるけれど、多くは「ねえ先生、先生、聞いて聞いて」と言ってきたい欲はあるらしい。でも大勢の前でそれはできないし、わざわざ研究室にまで来る程ではない。このシートを使うと、鼻歌を歌うような気持ちで私に聞いてもらいたいことを書き綴ることができる(らしい)。
それを見る私は、また授業に対するモチベーションをあげるわけで。
互いにいい効果があるのです。

73人いたとしても一人一人はそれぞれ個人。
常に「この学生」の「キラリ」を見つめられる教員でいたいものです。


[PR]
by haru-0425 | 2018-04-19 20:27 | 仕事 | Comments(0)

13歳女児と8歳男児に鍛えられているWM。


by haru-0425
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31