この春の振り返り(沖縄その1)

この春は2つの研究発表を抱えた。
一つは沖縄での研究会の発表。もう一つは京都で開催された学会でグループでのパネル。

沖縄は3月2日の真夜中に那覇に入り、日付が変わる直前にホテル、ならぬコンドミニアム入り。
ここがちょっと不安。夜チェックイン時に男性だけフロントにいて、部屋の扱いの注意書きを「後から読んでください」と
やけに「後から」を強調していた。→なんか心配。
部屋に入っても、隠しカメラなんかないよね…と、きょろきょろと一人挙動不審な行動をとる。

翌日、研究会当日は大雨。というよりも嵐。
コンドミニアムの一室で一人でいてもなんか居心地悪いし、琉球大学までどれだけかかるかもわからないので早めに宿を出て、
とりあえずゆいまーるの終点の首里まで行くことに。いくらなんでもカフェぐらいはあるだろうと…
でもそれは甘かった。
大雨、強風の中、カフェなんて探せない。
駅の中で1時間ぐらいぼーっと立っていて、
やっと10時過ぎに開店した、駅近くのカフェに入る。
b0117257_19141275.jpg
ここはなかなか居心地がいい。
多分、家の近所にあったら、何時間でも居座ってしまう。

研究会での発表は、日本語教育に専門性を持たない大学教員が、留学生指導の中で感じることを、ライフストーリー・インタビューの中で語ってもらい、それを分析、考察したもの。
いつもながら、どうしてここまで緊張するんだろう…
一つにPPTに原稿を書き込んで、それを読み上げる形にしたのがよくなかったのかも。むしろしっかり読み込んで、原稿なしでPPTの画面を見ながら、オーディエンスに語りかける方が、伝わるのだろうな…反省。

下は、琉球大学の入り口。
なぜあんなに高いところにシーサーがいるんだろう?(笑)もう片方のは、体にヒビが入っていた。
一回落ちて割れたんだね・
b0117257_19142443.jpg
この後、知人たちと夕焼けの中の首里城見学。
b0117257_19143609.jpg

b0117257_19144648.jpg
もう閉館間近だったので、有料エリアには入らず、外側だけ。
前回来た時は家族と一緒で、せっかちの父がゆっくり散策するどころではなかっったため見学できずじまいだった。今回も中には入れなかったけれど、美しい景色をたくさん見ることができた。連れて行ってくれた知人たちに深く感謝。
こんな綺麗な景色はなかなか見られない。
ここが戦場だったこともあり、こんな景色がいつまでも広がっていくことを祈りながら。


[PR]
by haru-0425 | 2018-03-28 19:09 | Comments(0)

13歳女児と8歳男児に鍛えられているWM。


by haru-0425
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31