カテゴリ:’08夏・TDR( 9 )

TDR(8) 満喫

TDRツアー最終報告。

パレードが始まる時間も近づいて、雨の中、TD名物(迷物?)、「地べたに座る人」も現れる。
勿論、ムスメに見せたら喜ぶけど、こちらはお腹が大きい上に3人とも遊び疲れているので、しかも雨も降っていることだし、「パレードがはじめる」とはっきり告げることをしないで、雨をよけられる屋内施設の中に逃げ込むことにして、お土産やさんなどもブラブラ。
でもお土産やさんに、例のごとく、あまり関心を示してくれないムスメ・・・
かろうじて彼女をひきつけたものは、ベル(美女と野獣のヒロイン)の靴下一足。私としては、新しく生まれるベビー用品も買いたかったのだけど、そんな余裕まるでなし。

で、雨をよけるために、こんな、メジャーとはいえないショーを見てきました。
b0117257_57403.jpg

b0117257_58364.jpg

人形の熊たちのミュージックショー。
人形たちに25年の年季を感じずにはいられない。四半世紀働き続ける彼らに幸あれ!・・・と思いつつ、ここで私はZZZ・・・。寝てしまいました。

そして雨の中カフェに入ったり、お土産を見たり。
でももう雨はこれ以上よくならないだろうし、翌日オットは会社があるし、ということで、早々に退散することに。
b0117257_5101792.jpg

バスでアンバサダーホテルまで戻ることになるのだけど、途中、嫌でも目に入るのは、噂のこのディズニーランドホテル!
b0117257_5113558.jpg

いや~、いつか宝くじでも当たったら、ここに泊まってみたいもんだ・・・。

というわけで、これでTDRツアー報告おしまい。
今日はこれから保育園の運動会なので、弁当作りにいそしんできます。
[PR]
by haru-0425 | 2008-10-04 05:12 | ’08夏・TDR | Comments(0)

TDR(7) 離島

2日目午後はまずトム・ソーヤー島へみました。
当初蒸気船マークトウェイン号に乗ろうとしたのですが、目の前で出航。じゃあ、雨がひどくなる前に、ということでいかだに乗って「離島」へ出陣。

いかだもこの島も、過去7回来ている私にとっても初めて。
結構いかだ、いい。
島の中も、ムスメが楽しめる迷路っぽい遊び場やつり橋があるので、小雨でもなんのその。
b0117257_633876.jpg

b0117257_662967.jpg

ところがインディアンの村に行ってみて、彼らのテントの中に入ってごらんよとムスメを促したら、「いや~」とすぐに脱出。
私も中を覗いてみたら、これでした。
b0117257_66597.jpg

こりゃ、怖いがな。

島を離れてから、マークトウェイン号に乗りました。雨がひどくなりつつあり、それをよけるための人・人。船内なら濡れずに観光できるから。
b0117257_685237.jpg

前日から考えていたこと、この「夢の国」に来ていると、みんな知らない人にでも「優しく」なれるのかな?ここでムスメが船内から手を振っていると、にこやかに手を降りかえしてくれる人。昨日のゴンドラにしてもしかり。知らない人同士なのに、さも知り合いであるかのように「チャオ!」と言い合う。それにスタッフにしても、ホスピタリティが抜群。だけど、一歩外に出ると、みんな殺伐とした雰囲気で行きかっているだけ、肩がぶつかったら、「なによ!」なんて険悪なムードに。どっちが人間の本当の姿なんでしょうかね。
[PR]
by haru-0425 | 2008-10-02 06:12 | ’08夏・TDR | Comments(0)

TDR(6) 昼食

2日目のランチ。
なぜかオットがさも決まりきっているかのように、クイーン・オブ・ハートのバンケットホールに足を進ませていました。
私もムスメも反論せずにそこへ。
b0117257_5421526.jpg

b0117257_549157.jpg

外が雨だからだろうけど、中は結構な人・人・人。
前日のセバスチャンのレストランもそうだったけど、メニュー選びから会計までのシステムと内部の構造が「賢くない」ものになっているから・・・?メニューもさほど多くないし、言ってみれば大学のカフェテリアのシステムになっているので単純といえば単純なんだけど、人の進行が恐ろしくのろい!もっとスムーズに進むやり方だってあるだろうに・・・。
b0117257_5494879.jpg

私たちの後ろに並んでいた中国系家族の母親も、あーだこーだいってイライラしているっぽい。そういえば、昨日のシーにはそんなに感じなかったけど、ランドのほうは中国人(こう、ひとくくりにするのはいかがなものか?)観光客が多い。やっぱり観光スポットとしてはランドのほうがメジャーなのかしら?

で、お食事。
やはり仲良く?シェアしあう我々家族。
b0117257_5474639.jpg

b0117257_5481291.jpg
b0117257_5483565.jpg

ハートの形のハンバーグは、やっぱり可愛い。
そして後から気がついたのだけど、パンもハート。パンはTDRどこでもおいしかったなぁ。
周りのテーブルを見ると、皆さん結構一人で一枚のハンバーグ、パン、スープ(しかも一つ一つの量が結構多い)をしっかり食べてる。ここではたくさん歩くから、お腹が空く?
負けずに私も結構食べたけど、あまりお腹いっぱいにするのも食事制限があるから・・・。といいつつ、本当にこの2日間良く歩いたので、たくさん食べた割には後から測ってみると体重は全く増えていなかったのです。
妊婦さんの体にいい、TDR?
いえいえ、無理をしなければ、の話ですが。
[PR]
by haru-0425 | 2008-10-02 05:54 | ’08夏・TDR | Comments(0)

TDR(5) 雨天

記憶が薄まっていく前に、きちんと記録しておかねば・・・。

TDR2日目は前日とうって変わって、どんより雨降り。
でも行かねばならないディズニーランド。
出迎えてくれたハロウィンオブジェ。
b0117257_21581335.jpg

日本全国そうだけど、年々ハロウィンってエスカレートしている気がしませんか?
前にハロウィンの季節に訪れたことはないけど、今年のTDRのハロウィンオブジェは、不気味なものも多い気がする。
上記の写真のはまだ可愛いけど、さ。下のはどうよ?と思っちゃう。可愛く・・・ない・・・。
b0117257_2159912.jpg


入場してすぐ、オットが走って「プーさんのハニーハント」のファストパスゲットへ。私とムスメはゆっくりオットと落ち合うことにしているピーターパンのアトラクション(これはたいして並ばなくてすんだ)へ。途中シンデレラ城内の壁画をゆっくり鑑賞したかったんだけど、ちょこちょこしているムスメだと、写真一枚撮るので精一杯。
b0117257_2214927.jpg

b0117257_2223068.jpg

昔はシンデレラ城のミステリーツアーっていう面白いのあったんだけど、今はもうない。あれ、好きだったんだけど。
外観はやっぱり本物(ノイシュバンスタイン城)のほうがいいね。内装の趣味はいかがなものかと思うけど、ああ、できるならもう一回行きたいなぁ。ユーロディズニーなら、もう少しは本物に近づいているのかしらん?

そしてピーターパンのアトラクション体験をしたのですが、大好きなピーターパンのお話にもかかわらず、真っ暗苦手な娘は、オットと一緒に乗ったのですが、終始目をつぶっていたらしい。
次に乗ったIt's a small worldが明るい中に楽しい雰囲気を出していて、すっかりお気に入。一応、乗る前にスタッフのお姉さんに「これ、怖い?」とチェックを入れていましたが。
b0117257_2264143.jpg

その後、グーフィーの弾む家やミニーの家を訪問した後、例のプーさんのハニーハントへ。
ファストパスを貰っていても、結構長蛇の列の中で待たなければなりませんでした。そしてその挙句、私のかばんについている「お腹に赤ちゃんいます」ストラップをスタッフのお姉さんが見つけて、やんわりと乗車拒否。私は秘密の通路を誘導されて、出口でオットとムスメを待っていることに。
出口に現れたムスメ、超不機嫌。というのも、結構暗く、ブキミだったらしい。その後、もう一回It's a small worldに乗りたいと主張。プーさんの怖い経験をIt's a small worldで帳消しにしたかったらしいのです・・・。
[PR]
by haru-0425 | 2008-09-30 22:18 | ’08夏・TDR | Comments(0)

TDRツアー(4) 宿泊

宿泊のことです。
ホテルはアンバサダー・ホテル。
めったにしないことだから、ちょっと高めだけどここに予約しておきました。
本当はシーの中のミラコスタに泊まってみたかったのだけど、7月上旬では時既に遅し。
でもこのホテルもサイコーでした。

洗面台に並べられているアメニティ・グッズに鏡。そしてスリッパ。いたるところにミッキーが待ってくれています。
b0117257_641317.jpg

b0117257_643779.jpg

b0117257_6433124.jpg


そしてベッド。ベッドカバーがプリンセスで埋めつくされています。
でも寝心地は・・・。いつも畳に布団を敷いて寝ている私にとっては、フカフカ過ぎて体が沈んでしまうのは、イマイチ慣れないものでした。まして、この数日前から首筋が痛くて、枕に頭を沈めていくのもシンドイ。結局朝も5時前にパッチリ目が覚めてしまっていました。
b0117257_6455824.jpg

[#IMAGE|b0117257_6462331.jpg|200809/28/57/|mid|431|323#]

翌朝の窓からの風景。
シーが臨めます。夜のうちに雨が降ったらしい。そして2日目日中も雨に見舞われました。
b0117257_6472333.jpg

そしてモノレール、大接近!でも騒音が部屋の中に響いてくるなんてことはなし。
b0117257_6482340.jpg

結局、このモノレール、今回は乗ることはなかったけど、沖縄・那覇のモノレールといい、結構こういう交通手段、好き。路面電車も好きだしね。
[PR]
by haru-0425 | 2008-09-28 06:50 | ’08夏・TDR | Comments(0)

仮装

私たちがTDRに行ったとき、ちょうどハロウィン月間が始まったときらしく、
特に2日目のランドのほうには仮装をした人が大勢集まっていました。

時系列的には正しくはないのですが、ここでその衣装(?)を身にまとった人たちを少し紹介。
b0117257_8442990.jpg

トムソーヤーの島で見かけたインディアンとカウボーイ?

そしてやはりすごかったのがこれ!
b0117257_8454449.jpg

アリエルとセバスチャン!
本人たち、なりきっているのかな?
シンデレラ城の入り口付近で身を整えていたのだけど、周囲には外国人観光客さんたちが群がって、私と同じように彼女たちを撮影している。
セバスチャンがなんか生々しい・・・。是非ともスタッフに!とオファーが来たりして。
[PR]
by haru-0425 | 2008-09-26 08:47 | ’08夏・TDR | Comments(0)

TDR(3) 日差

TDRレポート、その3。

1日目は午後になり、ますます日差しが強くなってきました。
マーメイド・ラグーンの中は冷房が効いていて、むしろ石のベンチに座っていたらお知りが冷えそうになるぐらい。でも外に出ると、まぶしい上に、やはり残暑がきつい。

次にぶらぶらとポートディスカバリーへ向かいました。
ここではオットとムスメがアクアトピアにトライ。私は妊婦さんなので勿論辞退。Kissでの撮影係りに徹しました。
b0117257_1704318.jpg

見てると結構激しい動きしている。こんなアトラクションは初めてのムスメ。大丈夫かしら?
と思いきや、思いのほかエキサイトして楽しんでる!この人、次の日の記録でも書く予定ですが、結構激しい系乗り物いけいけみたいです。

そして暑い中またぶらぶらしていたら、鴨さんが散歩中。
b0117257_1722988.jpg

知らないおばちゃんが、暇そうに手元にある食べ物をえさとしてあげていました。いけません。良い子はまねしないように。
暑いし、歩くのもしんどくなってきて、車に乗って移動しようと言うことに。
こんな車に乗りました。車種はいろいろあって、これよりもっと立派なのもあったけど、たまたまこれがきたので乗車。
b0117257_17402836.jpg

車を待っている間に、可愛いデイジーちゃんが!勿論、ムスメはツーショットしてもらいました。オトナだけだと後回しにされがちだけど、子ども、しかも5歳ぐらいの子どもが一緒だと、こういう撮影もすぐにやってもらえる♪
b0117257_17415581.jpg

そして車ではアメリカンウォーターフロントにある豪華客船まで。船内で一休みした後、タワーオブテラー付近を散策。
b0117257_1743162.jpg

b0117257_17433436.jpg

この付近では、タワーオブテラーの中であがっているのであろう絶叫が聞こえてきました。さっき気がついたけど、タワーオブテラー、略してTOT.絵文字で泣いている人の顔になってるじゃないですか~!!きっと中でアトラクションに挑戦している最中の人の顔も、こんななんだろうね。
勿論、我が家はだれも挑戦しませんでした。(オットが挑戦してもよかったのだけど、ファスト・パスもとってなかったし)
豪華客船の前でショーもしていて、遠巻きながら見物もして、そしてその辺に止めてあるレトロな車に乗ったり、お土産やさんを覗いたりしているうちに、陽も傾き始め、そろそろホテルへGOしようということに。

うちの子は、こういうところでお土産やさんにゆっくりいられず、キャラクター商品を「買って~」とおねだりすることもあまりなく、むしろ外で遊んでいたいタイプ。どちらかが交替でお店の見て買い物してもよさそうなものだけど、私もオットも何故かそうはせず、ゆっくりお土産を選ぶ時間もとれず、結局職場でお世話になっているHさんとリカさんへのお菓子を買ったにとどまりました。
本当なら親としては、周りの子のように(子だけではない!成人もしてたけど)、ミニーちゃんの耳のカチューシャをして歩いてもらいたかったりしたのだけど、前回TDLを訪れた時に買ったそのカチューシャも持って行ったのだけど、彼女はそういうのはあまり好きではないらしい。記念にTシャツでも買ってあげましょうか?と言っても、興味なし。玩具もねだられるかと思いきや、どこ吹く風。
親の財布にはありがたいけど、あまりにそっけないムスメだったりするのです。
[PR]
by haru-0425 | 2008-09-21 17:03 | ’08夏・TDR | Comments(0)

TDRツアー(2) 水辺

TDRツアーの続きです。

ショーが終わってから、ヴェネツィアン・ゴンドラ。
待ち時間5,6分。ラッキー。
ちなみに、夕方再度乗りたいねって行って乗り場に行ってみたら、すごい人。みんな疲れたころには、歩かなくてすむ船などで癒されたいって思うのは一緒なのね。
b0117257_15494432.jpg

周囲がヨーロッパ風に整っていて、いい。いかにも歴史ある建物風に仕立て上げている。
b0117257_15519100.jpg

この橋は通過するときに願い事をすると願いがかなうって言われているらしい。勿論、私が願ったのは、無事の出産と×××・・・。

ゴンドラをこいでくれたお兄さん二人、前方をこいでいたお兄さんは結構おしゃべり。「いまだかつて船を沈めたことがありません」はいはい。あとで船を下りた後、ほかの船のお兄さんも同じトークをしていました。おいっ!!
b0117257_15534515.jpg

このお兄さんは別のゴンドラの方。このとき、歌を歌っていました。下手でも上手でも仕事なのですから歌わなければいけないってかわいそう~。あ、でもこういうパフォーマンスが好きじゃなくちゃ、この仕事につかないか。

ゴンドラを降りた後めざしたのは、マーメイド・ラグーン。
途中、チュロスを食べてエネルギー補給。そしてやや暗がりの火山の中を通過。
この頃にはもう結構日差しが強くて、火山の中の涼しさが有難い。

b0117257_15572511.jpg

やっと到着、アリエルゾーン。
早速シアターのファスト・パスを取るべく中へ。すると、意外や意外。シアター待ち時間5分ほどで、すぐに入場できるとのこと。じゃ、次の回にみようと早速中へ。
シアター内では写真撮影禁止だったので、フライング・アリエルや、一生懸命ダンスをするセバスチャンを撮影することはできませんでした。
b0117257_1603374.jpg


そして、ランチはセバスチャンのカリプソ・キッチンで。
ここの注文システム、もうちょっとなんとかならないかなぁ。。。ムスメと二人で並んでいたのだけど、まず2列に並ばされて、レジは1つで列ごと交代で受ける。そしてそこで会計を済ませてから、中の厨房にオーダー。メニューはすごく数が限られているのに、出てくるまでに時間かかりすぎ~。う~ん・・・それ以外は味もまあまあでよかったのだけど・・・。
b0117257_1655064.jpg

私たちの注文の品。ホタテクリームコロッケサンドと、カルツォーネ。
b0117257_167024.jpg

b0117257_1673047.jpg

アメリカ仕込みだからかもしれないけど、ディズニーリゾートの食事って一人分の量がちょっと多め。子ども一人ではこのホタテクリームコロッケサンドは食べられない(うちだけ?)。それにかぶりつくのも至難の業。我が家はこの2品とオットが後でポテトフライとシチューなどを買ってきて、三人でシェアしながら食べました。
[PR]
by haru-0425 | 2008-09-21 16:10 | ’08夏・TDR | Comments(0)

TDR(1) 到着

9月17日から18日にかけて、この夏唯一のイベント(遅)、TDRツアーに行って来ました。
ディズニーおたくではなく、事情に詳しくない我々ですが、第2子が生まれる前に、
ムスメに楽しい思いをさせてやるか、と思い立ったのがきっかけ。
とはいっても、出発前にかなりエキサイトして、入念に情報を収集していたのは、親のほうなのですが・・・・。

とはいえ、私は気持ちも晴れやかではない上、体調もイマイチ。
というのは、数日前から首筋をまた違えて、激痛に襲われていたのです。
首をかばうあまり、おなかが大きくてこちらのほうをかばわなくてはならない現状を忘れるぐらい。
幸い、17日の朝には、完治とはいえないまでも、だいぶ快方に向かっていたので、なんとか出発できたのでした。

17日は朝から晴れ。
7時半に家を出て、8時半には宿泊予定のアンバサダーホテルに到着。
ここで車を止めて、チェックインを済ませ、バスに乗り込む。
b0117257_20104219.jpg

このバス、アナウンス(と言っても、「出発するよ」とか「到着するよ」だけだけど)がミッキーの声。ニクイ。

そしていよいよ初日の目的地、シーに到着。
恐らく今週からハロウィンの仮装月間?に始まったらしく、コスプレディズニーキャラの仮装をしている人が多かった!
これについてはまた改めて。

ゲートが開いて、噂どおりの火山を目印に、リサーチ係であったオットに言われるままに、ウェルカムショーの会場へ。
b0117257_20161366.jpg

b0117257_20163730.jpg

b0117257_20165883.jpg

こういう着ぐるみのショーを見ていると、オトナな私は純粋に楽しめずにいつも思っちゃう。
「中に入っている人、すごい運動量だよね・・・」
しかもこの日は結構な日差しの強さ。
頭からかぶる被り物をキープするのも大変だろうに、これでダンス。しかも激しい・・・・。

私たちがウェルカムショーを観覧していた近くで、うちのムスメと同じぐらいの女の子がすでに御父さんに抱っこされて寝ている姿がありました。しかも仮装の衣装をまとって。オーロラ姫のドレスかな?で、親はショーが始まると娘さんをたたき起こし、子ども用の観覧席へ促していた・・・。
娘さんはドレスもうっとおしいらしく、そして眠くてたまらないらしく、超不機嫌。いやいや・・・。
う~ん、どこの家庭でも、まずは親が頑張って、それに子どもがついてくるという構図があるんだな。うちもとりあえずムスメの意向は考えず、親が「楽しめるようなスケジュール」を組んでたもん。
そうしなければ計画なんて立てられないとはいえ、うちにもあてはまる雛形を見せ付けられたようで、複雑な気分。
[PR]
by haru-0425 | 2008-09-19 20:26 | ’08夏・TDR | Comments(0)