カテゴリ:’07秋・京都( 4 )

緊張

その研究会についてです。

場所は京都教育大学。JR京都駅から奈良線で10分余りのJR藤森駅というところから歩いて3分ぐらいのところにありました。電車で10分なのに、稲荷駅をすぎた辺りから、どんどん緑が多くなって・・・。

到着。
b0117257_1041980.jpg

この写真の右側に大学があるのですが、周囲は閑静な高級住宅が並んでいました。
あと、駅前ではこんな子達が出迎えてくれました。
b0117257_106163.jpg


で、研究会なのですが、プログラムは午前、午後、それぞれ口頭発表(午前4件、午後5件)をしたあと、ポスター発表。午後の口頭発表の前には、JSLがご専門の某大学の先生の講演と、かなり盛りだくさんでした。
私は午後4番目の口頭発表とその後のポスター発表。ですから朝一番に来場して、ずっと緊張しっぱなし。首都圏ではない会場だったのもあって知人はほとんどいなく、時間が空いたらずっと原稿読みの練習をしていました(そうでもしていないと、不安だったのです)。
緊張からか?午前の口頭発表の最中から、上唇が痙攣し始めるし、喉が渇いてばっかりだし。

幸い?、午前のポスター発表の最中に大学院時代の後輩と会って、当時の仲間の近況を聞いたりしてそれで緊張も緩和されてきました。

午前のポスターが終了して、午後の発表者はパワーポイントのデータを備え付けられているPCに入れて、次はポスター貼り。ばたばたとそれを終えてようやく簡単な昼食。
午後そのJSLの先生の講演の最中、時計を見ては、ああ、あと一時間したら、この緊張からやっと解放されるんだわあ、と思ってました。

そんなこんなで午後の口頭発表も始まり、刻一刻と自分の番が近づいてきます。私は前の方の席に座っていたのですが、目の前に司会の方とタイムキーパー。タイムキーパーの人、各発表者の発表の前、PC操作やマイクをつけるときから時間を計っている!そんなんじゃ、すぐに時間がすぎちゃうよ~。
直前の発表者はある大学の院生さんだったのですが、すごい緻密な発表。。。数字と中国語を並べて、なにやら難しいことを言っている。きちんと笑いもとってるし。
そしていよいよ私の番。急いで壇上に上がり、マイクをつけて、PC操作して、聴衆に目を向けると・・・大勢だ~(涙)。その中にひときわ目立つブルーのワンピースで、大学院時代の研究指導の先生が・・・。マイクで声が響くことを実感すると、やっぱりゆっくり話さないとな、と思いゆっくりめにしました。最初は。予定している箇所より先に、タイムキーパーが7分の一鈴を鳴らしてくれて、そのとたんにヒート・アップ!そこからかなり早口になってしまった気がします。それでも、最後まで原稿を読むことができず、「今後の課題」の箇所は、「時間なのでポスターで述べます」で締めくくっちゃいました。

やったー、終わった~。もう、汗びっしょり。

ポスター発表の方はといえば、聴衆の方たちは一度聞いているので、質問に答える形。それでも「どうしてこういう設定にしたんだ」など、報告した実践の手順などについて強い口調で質問されたりもしました。でも、こういうのも、次への糧にしなければ。

なにはともあれ、無事に発表を終えることができました。
昨日のうちに帰宅したかったので、懇親会は失礼して、後輩と一路JR京都駅に。乗車券と特急券をJR藤森で買っておいて、自由席で帰ることにしたのですが、新横浜に止まる新幹線がなかなかなく(あってもこだまで各駅に止まるし)、30分近く待ってようやく乗ることができました。
京都の新幹線ホームからちょうど夕焼けが見えて、すごく綺麗でした。気持ちが晴れたから、よけいに綺麗に見えたのでしょうか?
b0117257_10351317.jpg


余談ですが
[PR]
by haru-0425 | 2007-09-23 10:35 | ’07秋・京都 | Comments(2)

実感

’94から’99春まで、夫の仕事の関係もあって兵庫県内に住んでいました。
ですから5年間は「関西人」であったわけです。目に映るものの端々に、「ああ!ここって関西や!」と感じさせられます。

まずは、行き交う人々の口から聞こえてくる関西弁。私が住んでいた兵庫から京都は遠いので、なかなか純粋な京都弁を聞く機会は多かったとはいえませんが、やはり「~やで」とか「~やな」とか語彙のアクセントとか、久々に聞くとすごく新鮮です。

次に、TVの天気予報。
b0117257_2210537.jpg

それに、TVのチャンネル。NHKが1チャン、フジ系列が8チャンなのは変わりませんが、TBS系列は4チャン、朝日系列は6チャン。この記憶が一気によみがえりました。いやあ、習慣って恐ろしい。
b0117257_22162788.jpg

そしてJR。電車のボディ、特にJR神戸線が止まっていると、これも通学に使っていたので、懐かしい~と思えました。

ああ、それにしてもこのJR神戸線、結構へたれやさんで、接続しているJR加古川線とかで不通とか遅延が起きると、すぐに影響くらってJR神戸線も乱れる。今もそんなへたれは克服できてないのかなあ?
懐かしいものたちとの再会。ちょっと嬉しかったりするのでした。
[PR]
by haru-0425 | 2007-09-22 22:19 | ’07秋・京都 | Comments(0)

駅前

はい、発表が終わりました!

でも、発表についてはまた改めて、次の日記に・・・。


宿泊したのは京都駅前の新阪急ホテル。「阪急」といえば、関西。関西といえば「阪急」。学生時代は阪急線沿線の学校に通っていたので、毎日毎日宝塚劇場の写真を見ていました(だからといって、ファンなわけではありませんが・・・)
別に阪急ビイキだというわけではないのですが、阪急マークを見ると、そんないきさつから何かホッとして嬉しいものでした。
しかも駅前。JR京都駅から歩いて1分(ただし大荷物がなければの話)。京都タワーのすぐ近くです。
b0117257_21503111.jpg


中の様子はこんな感じ。自分ひとりで宿泊するのに、こんなにこぎれいなのははじめてかも・・・。今まではよくて安安ビジネスホテルでしたから・・・。
b0117257_21531351.jpg


でも窓からの景色はこんなです。この建物、活気もなにも感じられないのですが、何なんだろう?
b0117257_21544239.jpg

駅前ですから、夜中に多少うるさくはなりましたが、これでインターネット予約で素泊まり7000円。まあまあ満足の値段とサービスでした。

この日の夕飯は、JR京都駅の伊勢丹デパ地下にあるお弁当屋さんで買った、ちょっと京都っぽいものを。栗おこわ、最高!!
b0117257_2234758.jpg

[PR]
by haru-0425 | 2007-09-22 21:55 | ’07秋・京都 | Comments(2)

前日

明日の発表に備えて、夕方、京都入りしました。
夕飯のお弁当を近くのデパ地下で買ってきて、部屋で(一人寂しく)食べた後、シャワーをしてから、最終チェック&練習。(今はちょっと休憩)
ああ!制限時間ぎりぎり!これ以上早口にしたくないし・・・

写真は撮っていますが、今日は練習に注力したいのでblog掲載は明日にします。
[PR]
by haru-0425 | 2007-09-21 21:01 | ’07秋・京都 | Comments(0)