カテゴリ:未分類( 244 )

2017年10月14日

選挙戦、真っ最中。
だけど、この選挙戦、本来する大義があるのかどうか、「A君身勝手解散」から生じたものであること、
この身勝手さで私たちの税金600億円が使われることを、有権者であり納税者である私たちは、決して忘れてはならない。

私は10月1日、やきもきしていた。枝野さんがいつ立党を決意するのか、いつ動き出すのか、やきもきしていて、そしてわくわくしていた。そして週明け、立ち上がった枝野さん、そして立憲民主党を全力で応援し続けています。
今日は、新宿で行われた、1014東京大作戦に参加。新宿駅東南口で開催!ということで、午前中の授業が終わってから急いで新宿へ。

着いた時には、もう長妻さんが演説を始めていました。

b0117257_22185386.jpg
次に海江田さん。
彼の背の高さが好き。

b0117257_22185460.jpg
そしてオオトリ、枝野党首。
さすがに疲れが見え始めていますが、やはりスピーチは上手い。
私も人前で話をする職業柄、見習うべき姿勢があります。
b0117257_22185608.jpg
そしてスリーショット。
左からお辞儀をしている長妻さん、手を振る枝野さん、背の高い海江田さん。
b0117257_22185705.jpg
選挙期間に限らず、政治について口にしたり、SNSにあげたりするのがタブー視されてる私の周り。あの人、⚪︎⚪︎党支持なんだって、ということで、ミギかヒダリかカテゴリー分けされ、一線おかれる存在になる。でも、ドイツなどでは自分の政治的見解を明確に口にするのが常識。そんな日常、日本でも実現させたい。
私は下からの民主主義という考えに賛同する。
強い人、富める人だけますます富んでいき、「私だけは特別許される」という空気のある政治、政治だけではない、親や夫が有名企業に勤めていれば私は多少許される、優遇されるという風潮のある空気を一掃したい。排除や差別をされてきている人たちの視点も共有したい。

それを実現させてくれるのがこの新しい政党であれば、支持したい。
久々に支持したいという政党に出会ったのだから、応援したいと思っている。


[PR]
by haru-0425 | 2017-10-14 23:18 | Comments(0)

2017年9月22日

秋学期の授業が開始した。

朝のキャンパスからのマイホームタウン。秋の空が気持ち良い。
こんな素晴らしい空にミサイル撃ち込んだり、それを阻止するのに圧力しか提言できない、なんて、
信じられない。
b0117257_23285560.jpg
夕方、久しぶりに整体へ。
駅近にあるKARADA FACTORYへ。
「顔色が悪い」「顔がこっている」「ストレスが溜まっている」「これが痛気持ち良いというのはまずいですよ」と、
自分の辛さを言い当ててもらえることに泣けてきて、それでこの夏は本当にヘビーだった…そしてこれから先数ヶ月も地獄のような日々がくるんです〜と泣き言を聞いてくれるので、ついつい話してしまう。
多分辛いことを言い当てて、「大変なんですね」「つらかったんですね」と言ってくれるのもビジネス戦略の一つなんだろうけれど、私はまんまとカモになっている。
だけど本当に辛い時、本当に身近にいる人には言えない。その場限りの付き合いでしかないとわかっているから、施術してくれるスタッフに吐けるんだろうな。

施術後、体は生まれ変わったみたいに楽になった。
肩こり、腰の重さ、頭のモヤモヤ、喉が詰まった感じは軽くなり、痣ができるんじゃないかというぐらいの圧力で、身体中のリンパ液の滞りが解消された感じ。鼻詰まりが何かの拍子にすっと鼻がとおり、息が爽快にできた時の感覚が全身に行き渡る。痛気持ちいいの極致。

だけど、頭がぐるぐるした感じ、気持ち悪さも出てきた。お風呂に入るのに、頭がぐあんぐあんした感じ。あれあれ?
きっと急にリンパの流れが活発になりすぎて、身体が対応しきれていないのだろう。



[PR]
by haru-0425 | 2017-09-22 23:28 | Comments(0)

2017年9月14日

これから始まる嵐のような日々を前に、私自身ガス抜きをしておかなければと思い、江ノ電に乗りに行った。
が、出発しようと思ったところで、やはりやっておかなくちゃならないのではないかという案件(授業準備)が出てきて、しばし出かけるのに躊躇。でも、今行かないと、これから3ヶ月、私は地獄のように忙しい日々を送るのだし、ここでガス抜いておかなくちゃ本当に鬱になってしまう…と思い直して出かけることに。

まずはバスで眼科に行き、注文していたコンタクトレンズを取りに行く。
それから地下鉄でJRとの接続の駅まで行き、そこから東海道線で藤沢へ。
藤沢駅で出迎えてくれたのは、このかた。
b0117257_18213423.jpg
ジャムおじさんの親戚でしょうか?

藤沢から江ノ電に乗る。
しばし住宅街の中を縫うように進み(この間、車内でシャッターを切るのは憚られた)、まず鎌倉高校前で下車。
ホームで海を眺める。
b0117257_18213655.jpg
江ノ島。

そして江ノ電と海。
b0117257_18213700.jpg
ホームで海を眺めていると、チェキで写真を撮ってほしいというカップルが。
もちろんうまく撮ったつもりだけど、チェキだとすぐにその「結果」が出るから、冷や汗。

次の電車に乗って極楽寺へ。
ここでは改札を出て、長谷まで歩く。

「海街diary」の舞台を楽しむ。
b0117257_18213819.jpg
苔の美しい通りを抜ける。
b0117257_18214033.jpg
この後、福めんまん頭を買いに、この店へ。力餅はちょっと食べきれなそうなので。
b0117257_18504200.jpg
b0117257_18511267.jpg
暑い鎌倉散歩でした。次は冬かな。


[PR]
by haru-0425 | 2017-09-14 22:22 | Comments(0)

2017年6月27日

明日から中学生は宿泊の行事になるので、しばらくお弁当はお休みに。
お休み前のお弁当はこんな感じ。
b0117257_18261741.jpg

今日は在宅仕事。
昨夜友人に見てもらった原稿のコメントを読み、木曜にする社会言語学の授業の準備。PPTとハンドアウトの確認。マックに入ってるPPTがうまく動かなくて、一苦労。
昼までそれにかかり、午後は非常勤先の上級の授業の準備。コンビニ大手3社の分析比較を課題としている。前回の「がっちりマンデー」がちょうどファミマ特集(サークルKサンクスと経営統合した後ということもあるので)をやっていたので、その録画を見る。コンビニ経営はほんとビジネス日本語をやる上で、参考になる。

夕方からは、本務校の期末試験作成。手違いがあって、ムキーっとなったので、ここで中断。よく仕事した。
[PR]
by haru-0425 | 2017-06-27 18:15 | Comments(0)

2017年6月26日

b0117257_22404281.jpg

b0117257_22404315.jpg


[PR]
by haru-0425 | 2017-06-26 22:39 | Comments(0)

2017年4月22日

風邪をひきました。
鼻水に効き、くしゃみに効き、かつ即効性のあるものをください。
とのわがままを薬局でのたまわって、薬剤師さんに懇切丁寧に薬の効用をしてもらい。
巡り合ったのがこの漢方薬。
b0117257_23561849.jpg


すごい名前だな。
でもすごい名前の割には、なかなか効果が現れません。
つまり、今も鼻垂れ状態。くしゃみが出そうで出ない、出そうで出ない、やっと出た、そんな感じ。
鼻腔が完全に何者かに乗っ取られた、感。

早稲田大学にて、友人たちと、研究活動についての話し合いの場を設けてきました。
6人の共同研究者たちに共通する研究テーマ、研究の手法をもとに、日本語教育の現段階における問題点にアプローチしていくか、そんなプロジェクトが、今日、発足。
みずみずしく、躍動感に溢れる共同研究者と一緒に、研究活動を進めようとするこの瞬間のトキメキが好き。ここがたまらない。結果や議論云々よりも、研究者の喜びはきっとここにある。
b0117257_23561955.jpg


早稲田の並木道。
私はこの場所が好き。立教大学ならすずかけの道。
春には鮮やかな緑。
秋には金色に輝きながら舞い落ちる葉っぱたち。
[PR]
by haru-0425 | 2017-04-22 23:55 | Comments(0)

2017年4月21日

新年度が始まって2週間が経った。
春休みは息子に持たせるお弁当を作り、新学期からはそれに変わって娘のお弁当が再開。毎日になると(しかも部活があるので日曜日も作る…)本当にしんどい。
でも、この春から料理好きでそっちの方向で活躍している高校時代の友人がインスタグラムを初めて、お弁当記録をしているのに合わせて、私も毎日お弁当の写真を記録するようにした。すると、見栄えのいい、素敵な手作り弁当を作りたくなる。できれば冷凍食品ではないお弁当を作りたくなる。勝手なもんなのだけれど。

とりあえず、以下はスマホに残っているお弁当記録写真。
4月12日。
b0117257_18153794.jpg


ちょっととんで、昨日、4月20日。
b0117257_18153769.jpg


今日、4月21日。
b0117257_18153883.jpg



今日職場の、普段足を踏み入れない研究ゾーンに行く用事があっていってみたら、廊下にこのようなポスターが貼られていた。
b0117257_18153952.jpg


iMacスケルトン。
これが流行った時、私は大学院の修士課程に行っていた。大学院の先輩が、iMacを買ったと喜んでいたのを覚えている。もう20年も経つんだ。スケルトンブームってのもあったなあ。
今のMac(これもMac book airで書いている)から見たら、ぽってりしていて、場所をとる。そもそもデスクトップのPCって、すごく場所を取っていたし。
ああ、なんかぷ時時間旅行をした気になった。

風邪をひいています。昨日、喉に違和感があり、今日になって風邪特有のくしゃみが出てきた。鼻水も出てきた。明日、勉強会でプチ発表しなくちゃならないのに。
[PR]
by haru-0425 | 2017-04-21 18:13 | Comments(0)

2017年2月24日

明日学会に参加するので、大阪に滞在。
b0117257_23573517.jpg

これと、
b0117257_23573672.jpg

これを持っていく。

行きの新幹線はプレミアムフライデーだとかの影響?込み込み。
隣には東京から乗ってきた親子(母と娘2人)。お姉さんは年長ぐらい?下は1歳前後?
こんなこと書くと、子育て世代に不理解なオバさん世代!と非難轟々になるだろうけど、赤ちゃんの雄叫びが頭痛を増幅させる。いやいや、この時間に新幹線に乗らなくてもいいじゃん…
育児ママに冷たいと思われそうだけど、やっぱりうるさいものはうるさい。その気持ちは蹴飛ばされるの?

大阪の御堂筋線に乗ったら、一気に大阪モード。確かに大阪のアイデンティティがそこにはある。
b0117257_00034834.jpg

新大阪駅の千成びょうたん。
「なんで持って帰ったんだーーー!!!」
[PR]
by haru-0425 | 2017-02-24 23:49 | Comments(0)

2016年9月11日

今、大学では入学してきた一年生に、大学での学びとはなんぞやというのを教えている。一般に「初年次教育」というのだが、もちろん私達が大学生の頃、このような言葉はなかった。
そして「初年次教育学会」というのもあって、それぞれの大学で、教員たちにいかに学生たちき実りある大学での学びを提供できるか、日頃の授業実践を発表しあったりしている。

今年の学会は昨日と今日、徳島の四国大学であったので、私も行ってきた。
b0117257_18093618.jpg

四国は2度目だけど、徳島は初めて。

昨日は学生確保のために初年次教育には力を入れなければならない!という講演を聞いた。確かに学生確保に成功しているM大学などは、選ばれるだけの努力をしている。教員たちが学生にコミットメントする濃度が濃くなる仕掛けが、物理的にも施されている印象がある。

今日は午前中は研究発表。
「初年次教育は生々しいものを乗り越えなければならない」
とか、
「アウェーからホームの大学へ」なんて言葉が耳に残った。
b0117257_18093786.jpg

学食でのランチ。

午後はワークショップ。学力の三要素、アクティブラーニングといったキーワードでジグソー法で頭を使う。ただし私は飛行機の時間が迫っているからと、早めに失礼した。後で一緒に活動した先生から、オチを聞かせていただけることになっている。

b0117257_18093872.jpg

一つの大学でも学力の差がある学生が集まり、一つの授業を展開させなければならない。いかに学生の既存の能力を活かして、アウトプットして、「達成感」を味あわせるか。
だけど、私の場合、留学生と日本人学生混成のクラスだから、初めからみな均一という前提がない。みんなバラバラが当然と学生たちもわかって受講する。ある意味「ラク」かもしれない。

だけど「留学生担当教員」としてはぐさっとくる言葉も受けた。みんなが留学生対応に長けているわけじゃないから仕方ないけど。
b0117257_18093985.jpg



[PR]
by haru-0425 | 2016-09-11 17:50 | Comments(0)

2016年7月14日

b0117257_23053007.jpg

b0117257_23053011.jpg


[PR]
by haru-0425 | 2016-07-14 23:05 | Comments(0)