2017年9月19日

昨日から、後期授業が始まりました。
後期授業の一発目は、日本事情。私の十八番である、「防災を学ぼう」の新シリーズの開始です。
ここでデータをとって、実践研究を進めることが私の使命だと思っています。

まずはグループ分けを仕切ろうとする学生の背中。
b0117257_19380240.jpg
グループで、「災害ワードマッピング」に取り組む様子。
それぞれが認識している災害関連のワードをマッピングしていき、この後にそれぞれのグループに発表してもらいました。
当たり前だけど、ベトナムでは雪害はない。出てくるのは水害関連。「排水システムが悪いよね」。
中国北部では雪の害について出てきたり。日本の今年の夏を反映させて雷→火事や、この日の明け方まで被害があった台風などについても話が出たりしていました。
b0117257_19380356.jpg
これに先立ち、今年は、「防災、災害について思うこと」と、授業に入る前の事前調査として作文を書かせました。これを15回の授業を終えたあと、書かれることばや表現に注目したいと思っています。(内容重視の授業だけど、言語面の伸びを図る試みも必要と思っているので)

こちらは今日の空の様子。
b0117257_19380479.jpg
鳥が羽ばたいている様子に見える鳥みたい。
でも5分後にはもうこのような雲の姿は見えませんでした。

b0117257_19380526.jpg
地獄の後期の始まり。
本当に本当に苦しみが始まる。
これを乗り越えたら、ご褒美ある?あったらいいんだけど。


[PR]
by haru-0425 | 2017-09-19 22:37 | 仕事 | Comments(0)
<< 2017年9月22日 2017年9月14日 >>